リンキーフラットに副作用がないのかめっちゃ気になる

シワの上に塗るとたった1分でピーンとなっていく魔法のようなリンキーフラット。他のシワ取りクリームに比べてあまりにも変化するのが早すぎ!これは怪しい。もしかしてに副作用がある成分がはいてるのかも、ということで調査しました。

リンキーフラットに副作用はあるのか真実を暴露!

調てみた結果の方を先にいうと副作用の心配はないようです。1分でシワがピーンとなる秘密も安心できるものでした。

もともとリンキフラットは化粧品の部類に入ります。化粧品には医薬品のように劇的な働きがある成分は入っていません。顔の中で皮膚は一番薄いといってもいい目元周りやほうれい線などに使うジェルですから配合する成分は事前に厳選してます。

副作用が起こる新お会いはない、ということですが肌質には個人差があるし季節の変わり目にはいつもより変化が起こりやすいですよね。そんな不安定な時に使っても大丈夫なの?と思いますよね。

そんな心配も出てくるのは想定内。そこでリンキーフラットはお試しコースを用意しています。使ってみて肌に合わなかったり、全然効果ないじゃん・・・という場合、いつでも解約できるので安心です。

お試しコースは定価より10%引き!

⇒リンキーフラットのお試しコースを見てみる

リンキーフラット 1分でピ―ンとなる秘密を暴露!

リンキーフラットは1分でシワがピーンとなるという魔法のようなジェルです。どうしてそんな働きが発揮できるのでしょうか?その秘密を調査してみました。

リンキーフラットにはフィルムスムーサーという特別な成分が入っています。といってもフィルムスムーザーは1種類ではありません。

公式サイトでは詳細を暴露していませんが私なりに調査してみた結果、カラスムギ穀粒エキス、ポルフィリジウムクルエンタムエキス、プルラン、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオールなどのことでしょう。

どれも皮膚に形成される細かい溝や凹凸に入ってから乾燥していく間に皮膚を引っ張ってシワを伸ばす働きや皮膚の表面をフィルム状にコーティングする働きがあります。

このフィルムスムーザーのおかげで1分でマイナス5歳が実現するんですね。

全成分が気になるかもしれないので紹介しておきます。

リンキーフラット全成分
水、BG、ベントナイト、グリセリン、ケイ酸(Na/Mg)、1,2-ヘキサンジオール、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ジグリセリン、キサンタンガム、ホウケイ酸(Ca/Na)、温泉水、カラスムギ穀粒エキス、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、アクリレーツコポリマー、酸化銀、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ラウロイル乳酸Na、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、セラミドNP、(VP/ポリカルバミルポリグリコール)エステル、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、アセチルヘキサペプチド-8、セラミドEOP、プルラン、ポルフィリジウムクルエンタムエキス、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

リンキーフラットの全成分を見ていて気が付いたことがあります。それは塗るボトックスとして有名なアルジルリンが入ってることです。アルジルリンはシワを形成する神経伝達物質を分泌させないように働きかけます。

ボトックス注射の働きをまねてスペインの製薬会社が開発。ボトックス注射というと、シワがなくなったけど表情もなくなった、たるみが出た、顔がこわばるなどの副作用の報告もあります。

でもアルジルリンはボトックス注射とは原料が全く違売ペプチドなので副作用の心配も基本的にありません。もちろん注射のような即効性はないけど、焦らず使っていくうちにシワの変化に気が付くでしょう。

アルジルリンの他にも保水力があるセラミドが3種類、天然由来の植物エキスも配合されてるので乾燥が原因の小じわも予防できますね。

リンキーフラットのことを色々と調べることで安心して使えることがわかりました。それでも季節の変わり目や体調によって想像していないことが起こるもの。初めてリンキーフラットを購入するときは30日間の返金保証がついているお試しコースがおススメです。

⇒リンキーフラットのお試しコースを見てみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする